2024年7月12日金曜日

[8494] 大気圏

 ●大気圏

 彼は雲の上にいるので、もはや夢がない。退屈でつまらない。落ちそうで生きた心地がしない。とにかく幸せと羨ましがられるんだから、幸せなフリしてよう。知ったかぶりしてよう。

 彼は地べたで働いている。上にはいろんな凄いものがある。上しかないのでいくらでも上に上れる生きがいがある。とにかく下は大したことないと言われるんだから、幸せでないフリしよう。知らんかぶりしよう。

 コンパスで半径10センチの円を描く。これを地球だとすると、この細い鉛筆線が人間が暮らしている大気圏だ。


2024年7月11日木曜日

[8493] 時間軸

●時間軸


早朝、薄暗いアトリエ、坐禅の前。

ゆっくり白湯を飲む、呼吸が調う。

Aloneが白湯を飲んでいる。

AloneはAll+one

日本語で『全一』、またはワンネス、全自、悟り。 

そして坐禅に入る。

さて時間は過去・現在・未来へ動いていると誰もが思う。

しかし未来が現在にやってきて、現在が過去になる。

時間軸が反対だが真実だ。

だから坐禅したら悟るのではなく坐禅前に悟る。

坐禅をしようとすることが悟りなのだ。

さて晴れたし草刈りAll+one






2024年7月10日水曜日

[8492] だらだら

 ●だらだら

自由とはだらだらだと思っている人がいる。

よく考えてみれば

だらだらは不自由だからそうしたいのだ。

だからだらだらは不自由なのだ。





2024年7月9日火曜日

[8491] 全自

 ●全自

 自分というのはこの単体オンリーで生きてない。自分以外の空気や水や食べ物が必要だ。それらも自分の生命の延長だ。空気や水や植物があるためには、地面、地球が必要だ。それらも自分の生命の延長だ。重力や物理法則も自分の生命の延長だ。微生物や動植物、鉱物やあらゆるものが自分の生命の延長だ。これら知識になったもの以外に未知なる分からないものが無尽蔵にある。それら全ても自分の生命の延長だ。結局あらゆるものが自分の生命の延長なのだ。もちろん他人も自分の生命の延長なのだがエゴがあるから理解できない。だから愛とか友達とか仲間とか繋がるなんて言葉が必要になるが、これらがあるということがエゴがあることの証明になる。しかし片方が無ければ無いようなものは双方とも不在である。

 とにかく全てが自分の生命、これを『全自』と名付けた。全自はエゴに思えるがエゴではない。どちらかと言えばノンエゴ、無我だ。ノンエゴや無我は否定系なので、肯定系として全自を提案したのだ。

 全自から分かれたホンの小さな部分が私たちが思っている『自分』という仮の塊だ。自分が全自なら人も猫も鳥も虫も草も山も川も全自だ。全自が全自なのだから、そこに差別や分別はない。全自だからこそ自分が差別や分別を無化する実践を行い続けることができる。全ての自分を否定し全自にゆく。これが生命として持って生まれた智慧だ。






2024年7月8日月曜日

[8490] 中心

 ●中心

大雨、梅雨ですね。

ところで太陽は太陽系の中心ではない。

ちょいとズレているらしい。

太陽系は銀河系の端だし、

ビッグバーンだって宇宙の中心では無いのだろう。

人間は中心を求めるので中心があると思い込む。

無いから求める。

どこにも中心は無い。

無いが中心。

もちろん自己中なんて無い。





2024年7月7日日曜日

[8489] 青

 ●青

 見事にハスの花が大きく咲きました。春先に植え替えして毎日水底を眺める。植え替えの時期とか土がまずかったかなぁとか気になることが多い。土からポコっと葉芽が出ているのを発見したときは嬉しい。それから次々と葉芽が出る。

 そしてある時、花芽が水面からポコっと出ているの発見する。これも葉ばかり出て花芽がつかない時があるからかなり嬉しい。花芽は徐々に伸びて葉の上に出る。つぼみが最大限に膨らみパッと開花する。

 ハスは勝手に成長している。私はそれを見守りながら水を足したり腐った葉を取り除いたり手入れし観察している。

 こういうのは絵に似ている。絵は自分でやっている頃は目的や既成概念に縛られ不自由だった。絵も鉢植えのハスと同じで勝手に成長していることがわかってくると楽しい。私は絵を見守り手入れ観察する。ペリペリ以降、毎日、小さなポコや軽いハッとした気づきがあり、それらしい絵の花が咲く。

 『初めに言葉ありき』という文言があるが、いやいや、言葉ができる前が実に楽しい。手入れ作業があって、そのあとで感覚が喜び、最後に頭が知識にする。この知識になる前の頭が空っぽな最初の手入れ作業にリアルがある。

 最近、絵は女性が出てきて青になっている。キレイだと感じ、空に出たのかしら? ペリペリから青い花でも咲いたのだろうか? 『井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る』ってことかしら。





2024年7月6日土曜日

[8488] 創造

 ●創造

初ハスの花。

人はネットや本の情報に乗せられ

幻を想像し満たされたと勘違いする。

創造とは他所からではなく

自分の頭ん中が空っぽな時に

ポコっと出る。

想像ではなく

創造なのだ。