2018年2月20日火曜日

[6264] 動物園

●動物園
社会の右や左は『知っている』
上も下も『知っている』
中心も周辺も『知っている』
人はその『知っている』どこかにいる
その中であっちこっち彷徨っている
狭い空間では息苦しい
奪い合ったり
優劣つけたり
いがみ合ったり
まるでていが悪い牢屋だ
息苦しい原因は『知っている』意識だ
本当の一歩先は誰も知らない
それを『知っている』なら
未知だった一歩先が既知になり
狭い『知っている』空間に逆戻り
あたかも同じところを
何度何度もぐるぐる回る
動物園の檻の中の動物のように
マンネリズム
誰もあなたのことを『知らない』
同じようにあなたは誰のことも『知らない』
過去もよく知らないのだから
未来など当然『知らない』
『知っている』をペリっと剥がす
『知らない』ところへ一歩
知ることよりまずはその一歩
そこが檻の外だ
振り返らずにもう一歩

ついでにもう一歩

2018年2月19日月曜日

[6263] 感受性

●感受性
大人より子供の方が感受性が豊かだ。
子供より胎児の方が感受性が豊かだ。
胎児より受精卵の方が感受性が豊かだ。
受精卵よりそのちょっと前
そこの感受性が最も豊かだ。
感受性はここから生まれるのだろう。

2018年2月18日日曜日

[6262] フラクタル

●フラクタル
チョコの前でメガネのレンズを拭いていたら
「ソレにゃにだ? おい」と興味津々。
メガネを掛けて目を合わせたら、目ん玉丸くして、
「おっ! にゃんだ? おい」
チョコはまだ2歳になってない。
好奇心が旺盛なのはワシと同じでいい。
しかしこいつには探究心がない。
ふふふ、バカチョコめ、どけ!
六本木での展示の新作ができた。
フラクタルもどきでタイルもどき。
名付けて『フラクタイル』。
ぐふふ、ペリペリ新境地に入りそうな予感。
チョコ! これが探究心じゃ!
「ふん、思い付きだろ、ダジャレだろ」
ふふふ、バカめ! 無限なのだ!

2018年2月17日土曜日

[6261] 展覧会案内

◉展覧会案内
*Cat アートフェスタ 2018*
[丸善丸の内本店 4Fギャラリー]
この会場の入り口で小さな個展をします。
『恋と猫とダイヤモンド』展
自分ではなかなか良いタイトルだと思っているのだが、
他人にはうすら笑われているような気もしないではない。
そんなこんなを含めていいタイトルなのじゃ。
それにも増してこの絵の人物のお互いの手が好き。
とても気に入っている。
この絵はダイヤモンドの形の木製パネルに和紙を貼って水彩で描いた結構大きな絵だ。
会場の入り口にドーンとあって、誘っています。
ぜひ入場して見てください。
他に東京では初発表のペリペリ画10数点展示します。
●東京都千代田区丸の内 1-6-4
2018年2月22日(木)~ 28日(水)
9:00~21:00(最終日16:00閉廊)
よろしくです。

2018年2月16日金曜日

[6260] 春かしら

●春かしら
夜まで薪ストーブをつけなかった。
暖かいですね。
Spring has come.
Spring 恥ずかしい
Spring 恥かく
Spring 弾けろ
ワン、ワン

2018年2月15日木曜日

[6259] コーヒー

●コーヒー
朝のコーヒーの最初の一口。
飲む度、生き返るような気持ちになる。
何が美味いのか? 
コーヒーはわからん。
そう思いながら
いつも飲めば生き返る。
緑茶や紅茶は普通に美味い。
しかし生き返る感覚が小さい。
僕にとってコーヒーは妙な飲み物だ。
今日は企画提案中の
近所にある美しき建物『伝承館』
そこでのコーヒーとアート展『ソバカス』
打ち合わせ。
この絵、妙に気に入っている
全体像アップ。

2018年2月14日水曜日

[6258] 今

●今
休む『今』が
無くなったら
なんのための未来よ。
未来だって
『今』よ。