2022年6月29日水曜日

[7852] 火

 ●火

冬は家の中で薪ストーブの火を見つめ

夏は外の庭で火を見つめる。

火は内と外の境界を消し去り、

冬と夏の境界まで消し去る。

ひとり火を見つめることは

終始を消す座禅と同じようだ。






2022年6月28日火曜日

[7851] 終始

 ●終始

草刈り、滝のような汗をかいた。

草刈りが終わった後のビールとか風呂上がりのビールとか、何かが終わった後のビールは美味しい。

ところで座禅の後にビールを飲みたいとは思わない。座禅の後にはなにもない。つまり座禅は物事の終わりなのだろう。前に「座禅があって、それをホグスヨーガがあって、それから日常が始まる」と書いた。これは座禅が物事の始まりであることを意味している。これより座禅は物事の始まりであり終わりであることになる。終始が座禅である。結果、座禅があるだけで始まりも終わりもない。始まりも終わりもなければ生も死もない。座禅は生死の執着を解き放つものである。






2022年6月27日月曜日

[7850] 雨

 ●雨

写真

1:トノサマカエルは大ガエルの下で雨宿り。

2:スイレン四種類咲きました。

3:夜中の雷雨恐ろしい!














2022年6月26日日曜日

[7849] ファイヤー

 ●ファイヤー

猫柵はタヌキやテンなど

他所の動物侵入禁止用だけど、

奴らが破った穴からチョコが出てゆく。

やはりチョコのために作ったようなもの。

で今回のファイヤースペースだけど、

穴の前でくつろぐチョコ見ていると

やっぱりチョコのために作らされている。

最近はチョコのために我が人生があるような






2022年6月25日土曜日

[7848] 初スイレン

 ●初スイレン

初スイレンが咲いた。

まずまずいい色合いだ。

今年の土がどれだけいいか。

これからが本番です。

南国の音楽が聞こえるほど華やかに

ガンガン咲き乱れてほしいぞ。






2022年6月24日金曜日

[7847] 抜歯

 ●抜歯

歯医者さんで奥歯を抜いてもらった。

ずいぶん前に下の奥歯を抜いて、

相方がいない上の奥歯が歯周病で落ちてきていた。

自然に抜けるの待っていたが、諦めた。

先生に、反対側の奥歯もダメですねと言われた。

うーーーーーーーーーー





2022年6月23日木曜日

[7846] 帰る

 ●帰る

本庭にもライトポールを立てた。

今回は大汗かいて死んだ。

座禅イスはいい感じだ。

1時間が何も無く過ぎる。

無色透明が帰って来たようだ。

カエルも帰って来た。

嬉しい!