2022年1月29日土曜日

[7701] 1+1=2

 ●1+1=2

この間、絵の部分に『1+1=2』と書いて、

なんで書いたか忘れていた。

で、思い出した。

1:ワンだから犬

2:ニャンだから猫

犬が1番、猫が2番みたいに思えるよね。

でも違う。

1+1=2

猫は『+』を持っている。

つまり『+』とは『和』ですね。




2022年1月28日金曜日

[7700] 慈悲

 ●慈悲

吉野デザイン事務所の

新人23歳の高橋くんがやってきた。

『無我の意図』の校正をしてくれたのだ。

文章中に出てくるわからない固有名詞などは全て調べている。

いい本にまた一歩近づいた気がする。

いろんな場面でのみんなの手助けありがたく感じております。

なにせ自費(慈悲)出版だから。




2022年1月27日木曜日

2022年1月26日水曜日

[7698] バーチャル

 ●バーチャル

Kokageで

写真のような

バーチャルリアリティメガネを体験。

昨日は婆ちゃんで、今日はバーチャル。

最古と最新。

まぁ似たようなもんだね。




2022年1月25日火曜日

[7697] 婆ちゃん

 ●婆ちゃん

CTの結果を聞きに病院へ。

問題なしでした。

ところで待合室には婆ちゃんがいっぱい。

どっかの国へ旅しているような感じだった。

婆A「いくつですか?」

婆B「86だ」

婆A「あー? 耳が遠いから聞こえね。オラ89だ」

婆B「若いな」

婆A「あー? なんぼ?」

婆B「はちじゅうろく!」と大きな声で。

婆A「86か、若いな」

 ドクターの呼ぶ声『伊藤さん、中へどうぞ』

婆B「あなた、伊藤さんだが?」

婆A「あー? 一人じゃないよ」と伊藤が一人に聞こえたようだ。

婆B「呼んでるよ、あんた伊藤さんだが?」

婆A「あー? 耳が遠いから聞こえね」

ここで婆Bが自分の手の平に『いとう』と書いて婆Aに見せた。

A「目が見えねぇ」(老化で視力が落ちたので見えないということ)




2022年1月24日月曜日

[7696] 無我の意図

 ●無我の意図

文章と挿絵、全部終わり、吉野さんへ。

序章

『もうこれは旅行記などというものではない。

 人はなぜ旅をするのか?

 書き進むうちにこの旅の裏に潜んでいたものが明らかになってきた。

 皆様には外国の旅の話を通して見えてくる『無我の意図』の旅を味わってもらいたい』

本できるのが楽しみです。




2022年1月23日日曜日

[7695] 新子供階段

 ●新子供階段

大人の階段があるなら子供階段があるだろう。

国外の旅、あれは子供階段だったと思う。

パスポート、予防接種イエローカード、

大使館にビザ申請、トラベラーズチェック、

ユーレルパス、チャーター便などなど。

ネットのない時代に本で調べて

全てクリアーして初飛行機だもん。

今は還暦も過ぎ生まれ直したあとだ。

夢のなさそうな、飛べない鳥のような

大人の階段はつまらん。

夢のある『新子供階段』で行こうと思う。