2024年4月23日火曜日

[8414] 見方革命

●見方革命


ペリペリを見た多くの人が

「紙を貼っているのですか?」と聞いてくる。

全く貼ってない。

このような言葉からふと思った。

人の意識は増やす側にいるのだろう。

歳を重ねるのはイヤなのに。

増やさない側に立てば

内部に見方革命が起こると思う。






 

2024年4月22日月曜日

[8413] 草

 ●草

今年は雪があまり降らなかったので

草が生き生きしている。

土の出ているところが少なく

密集しているのでふかふか。

このまま草刈りなしでいけないかしら?






2024年4月21日日曜日

[8412] 立体感

 ●立体感

人間は立体的に生きている。

二次元の絵で言えば塗り重ねれば立体感が出る。

それにペリペリすれば深さの立体感が出る。

『深い』という言葉は心地良い。

庭の桜、今は枝を離れ花吹雪。

ペリペリだね。 






2024年4月20日土曜日

[8411] ペリ・キズ・シミ

●ペリ・キズ・シミ


一般的な絵画は塗りや重ねだ。

僕の絵の技法は反対のペリペリ。

ペリペリの他にキズとシミがある。

朝、顔を洗って鏡を見た。

顔はペリ・キズ・シミだらけ。

あー、自画像を描いていたのか!




2024年4月19日金曜日

[8410] 女王

 ●女王

 山の恵み、コシアブラをいただいた。すこぶる美味しい。さすが山菜の女王だ。

 人は自分で生きていると思い込み、自己中になって金が多いと偉ぶる。このような高慢が間違いの元だ。

 自分が生きている基本の心臓や呼吸は自分がやっているわけではない。自然の仕業だ。それに食べ物である野菜、種を撒けば何もしないでも勝手に芽が出て食べ物になる。庭にはそんな食べ物が結構生える。肉にしても植物を食った動物の身体だ。元は植物だ。科学がいくら発達しても野菜一つ作れてない。全て自然から略奪加工して、のんびり只で植物食べて暮らせる豊かな生活を農薬だ機械だと忙しく金のかかる面倒なものにしている。

 人間は元来自然だ。『自分』とは「自然の部分」だ。部分が本体の自然を蔑ろにしていることが高慢無知だ。人間は普段から自分を自然より高いところに上げてモノを見る。その視点を山の頂上だと勘違いし、誰も彼もが高いところに行こうとする。そこに山の女王はいない。

 そこで間違いに気づき、とりあえず高いところから降りる。ついでに大きなものから離れる。冒険だね。これは心に溜め込んだ思考を脱ぎ捨てることだ。溜め込んだ思考は高い大きいが好きだから、こいつが部分だ。部分は自分で全体になろうと金と理屈と力を欲しがる。

 人は煩悩が多い。英語では『our evil desires are limitless』だ。煩悩を引き算したくないので反対に正当化する言い訳の言葉を加える増やす。思考は言う「欲は大事だ」とかさ。思考は高、多、増、大、永遠など加算するのに明け暮れる。そんなもん忘れるのに。

 だから僕は反加算のペリペリを発見したのかもしれない。あの発見は女王に逢った感動だった。





2024年4月18日木曜日

[8409] 好き嫌い

 ●好き嫌い

食べるのが好きだの、寝るのが好きだの。

変なの、そこに好き嫌いはないだろう。

食べるのが好き、食べるのが嫌い。

寝るのが好き、寝るのが嫌い。

生きるのが好き、生きるのが嫌い。





2024年4月17日水曜日

[8408] リズム

 ●リズム

自分が変化進んでいる時は

社会が停滞しているように感じる。

社会が変化進んでいるように感じるなら

多分自分が停滞している。

停滞すると不安な情報を信じるようになる。

自分が自分のリズムで動いているなら

社会は四季折々の庭のようなものだ。

花吹雪があれば当然雪吹雪もある。





2024年4月16日火曜日

[8407] 無我

 ●無我

 美しい景色の中、木材をいただき、タラの芽をいただき、ワサビの花の醤油漬けをいただき。

『天上天下唯我独尊』とは、オレオレ我が偉いではなく、人は生まれ・経歴・地位・名声でもなく、誰かと比べることもない宇宙にたった一人の自分が尊いということ。自分は他にいないオンリーなのよ。これが『無我』ね。『無我』と『天上天下唯我独尊』は反対の意味のように思えるけど、『無我』とは生まれ・経歴・地位・名声・収入そして占いなどの余計な服着た自分では無いということだから同じ。良いとか悪いとか増えた減ったとか余計なもので自分を飾らない縛らないことだね。







2024年4月15日月曜日

[8406] 達成感

 ●達成感

僕は明日作る粘土を一つだけ決める。

なるべく簡単にできるものだ。

毎日、それをやれば

毎日、達成感がある。

そのうち達成感が身に付く。

これこそ偉大な事業なのだ。






2024年4月14日日曜日

[8405] 花まつり

 ●花まつり

今日は庭のサクラも満開なので、

6日遅れの花まつりをした。

天上天下唯我独尊猫を展示。

甘茶を作り、良きメンバーを誘った。







2024年4月13日土曜日

[8404] 春眠

 ●春眠

春眠暁を覚えず…

いつもは4時起きなのに5時。

身体が勝手に夏時間に変更したような。

思ってもいないのに朝日が登り、

思ってもいないのに庭は花盛り、

思ってもいないのに陽は沈む。

思ってもいない時空に

包まれている僕は

やはり思っていないだろう。

いい香りだと思ってもいなかったユキヤナギ満開。

思っていない時空を思わず思う。






2024年4月12日金曜日

[8403] 庭仕事

 ●庭仕事

池や水鉢にメダカを移動。

雨水を溜めるための樽を設置。

ノビルとまだあったフキノトウを採取。

サクラ、ユキヤナギ、ハナモモはもうすぐ満開。

ハナカイドウ、ハナミズキ、ズオウは蕾が膨らみ

カエデはやや満開。

まぁ、いろいろ変化が凄まじい。






2024年4月11日木曜日

[8402] 喜ぶ

 ●喜ぶ

ゲストハウスをやり始めた若者。

自転車が必要というので

年一しか使ってない自転車2台

あげることに。

彼も自転車も喜ぶだろう。




2024年4月10日水曜日

[8401] 無常

 ●無常

庭も家も服も全て春に衣替え。

気分転換にもなってスッキリする。

そろそろ草刈りだな。

人はこういう変化が面倒だから

常温に常在を求める。

真実は無常であることを

忘れないように。




2024年4月9日火曜日

[8400] 大したことない

 ●大したことない

今日は一日中、雨。

猫と同じで眠い。

絵日記の番号が『8400』だ。

この番号はネットになってから、

実は小学5年生から日記をつけているから、

約50年、すごいと思うのだが

数にすると18000ちょっと。

大したことないよね。

人生は長いようで短い…

温泉でもいってくるわ。