2022年8月19日金曜日

[7903] 半猫前

 ●半猫前

猫は座禅マスターだね。

自分はときどき

『ニャンコ先生』と呼ばれるが、

まだまだ半猫前です。







2022年8月18日木曜日

[7902] 三昧

 ●三昧

三昧(サマーディ)

座禅で目の前の壁のシミに集中する。

ある時、自分が消えてそのシミだけになる。

これは主と客が一体化することで

元の主が消えたのだ。

この時全てが止まって感じる。

全ての思考のガラクタが失せたのだろう。

求めていたものが足りたのだろう。

ボーッとしているわけではない。

このまま手を動かせるし

外の鳥の声や川の音も聞こえる。

何一つ座禅前と変わりない。

ただただ心地よい感覚に包まれている。

ここからわかることは

知識や思考は本来の主ではないということだ。

だからガラクタに振り回されないように。





2022年8月17日水曜日

[7901] 悟り

 ●悟り

『座禅』には

一般瞑想で味わえる陶酔や心の安定

心地よいリラックスだけでなく

名前に『禅』がついているから、その奥がある。

それが『悟り』だろう。

誰もが持っている尊いもので真だ。

己の『目覚め』ですね。

答えのない問答である。

例えば「愛とは? 死とは?」など

哲学・科学・社会学・宗教などの本を

何百冊読んでも分からない。

分からないから未だに問いがある。

悟りは知識や感情や勝負など超えている。

ところが行き詰まって

・・・・・・・

ウチからひょいと直観が働き解する。

目覚めるんですね。





2022年8月16日火曜日

[7900] 送り盆

 ●送り盆

近年は戦争などの暴力による死者より

自殺が多いという。

「死にたい」というのは

言葉を変えれば

「仏になりたい」だ。

『仏』とは仏像を見ればわかるように座禅している。

死にたくなったら座禅をしよう。

そして新しく生き直せ!






2022年8月15日月曜日

[7899] 神様

 ●神様

昨日の『神様』繋がりで

『神様』といえば

川上弘美のデビュー作『神様』

短編集でとにかく心地よい。

小説家の中で一番好きな作家かもしれない。

僕のデビュー作も『猫神様』だから

『神様』とは縁深いですね。





2022年8月14日日曜日

[7898] 盆

 ●盆

昨晩は墓参り。

今朝は村の神社掃除。

竹箒を持って自転車で向かう。

途中にヨガ先生宅がある。

縁側で夫婦が瞑想していた。

快晴だし爽やかな風景に感じた。

ここ三日間、客人の世話で疲れが出た。

昼過ぎ、温泉でも入ろうと自転車で向かう。

行ったら、隣のプールは子供の芋洗い状態。

こりゃあ、温泉も人が多いだろう。

やーめた!

モンゴル800の『神様』流しながら

のんびり家に引き返した。

いい声だし、いい歌詩だ。





2022年8月13日土曜日

[7897] パリっ子

 ●パリっ子

トシの娘の名はマヤ、27歳。

トシは日本人でフランスで指圧の先生。

フランスで行われたジャパンエクスポに参加したり。

マヤの母親はフランス人、ファッション系の先生で

フランス語・英語・イタリア語・

スペイン語・日本語・インドネシア語・中国語が喋れる。

その両親から生まれたマヤの意識はグローバル。

僕の絵日記の絵や座禅に大いに興味がある。

「座禅って何ですか?」と質問をしてきた。

彼女は日本語ができても難しい言葉は使えない。

座禅の説明など日本人にだって伝えにくいし、

ハラリの『サピエンス全史』にそんな箇所があったから

世界にとっても興味深いものであることは確かだ。

でも結局実践よ。

飛ぶ鳥が飛ぶ前に飛ぶ理論を知っても飛べやしない。

飛ぶしかない、飛んだからわかるもの。

相手は座禅に無垢なパリっ子だからこそ

いい感じに語れたような気がする。

さあ、実践、絵を描きまくれ!

黙って座ってみなされ!






2022年8月12日金曜日

[7896] 衣食住

 ●衣食住

昨晩は庭で火を囲んでパーティをやった。

彼らの無償の愛とは

僕が切羽詰まった時に

衣食住をタダで提供し

何も言わず放っとく。

誰もいない実家にひとりでいるようなものだ。

とても気軽で安心がある。

ところで衣食は自分で何とかできるが

都会で住がなければホームレスだ。

そこを救ってくれる人、

こういう人が救世観音様なのだろう。

二人とも都会に住んでいるので

庭で火を囲むなんてのはまずない。

ほぼ満月も上がってきて

楽しんでくれたと思う。





2022年8月11日木曜日

[7895] 無償の愛

 ●無償の愛

僕には『無償の愛の人』と思っている方が3人いる。

その中の2人が今日これからやってくる。

一人は『無我の意図』のアメリカ編に出てくるトシ。

娘と一緒にパリからやってくる。

楽しみだ。

そんな話を聞いて

もう一人の無償の愛の人

渋谷でアフリカンレストラン経営のザバちゃんもやってくる。

今日は来ないが無償の愛の人のもう一人は

『無我の意図』のインド編に出てくるNH君だ。

彼も来たりしたら、

もう愛に満ち溢れて、その愛、最上川に注ぐね! 





2022年8月10日水曜日

[7894] 展示会案内

 ◎展示会案内

●星

星に願いを、月に祈りを、太陽に感謝を

これらの意識があるなら、天は守ってくれる。

これで幸せだ。

『願い』『祈り』『感謝』の意識が

顕在化したのが『星』『月』『太陽』だと思った。

*************

開運招福 福ねこ屋

811日(木)~814日(日)
仙台アエル2F特設会場(丸善仙台アエル店)
営業時間 10002000 最終日は1500閉場






2022年8月9日火曜日

[7893] 月

 ●月

昨晩は月がとても綺麗だったので、

涼しくなってから草刈りをして

数日ぶりに焚き火をした。

そこに東京の知人からビデオチャットが来た。

庭の焚き火と月の映像を見せたら、

「そちらは満月なんですね」と言う。

昨晩は満月ではなかったが、

月は東京も山形も一緒だ。

僕は毎日のように月を見ているから

月と自己は分たれてない。

東京では月を見ることは滅多にないのだろう。

人に分離のないことを知らせる月を忘れ

本来の自己も忘れてしまわぬように。






2022年8月8日月曜日

[7892] 明けの明星

 ●明けの明星

チョコに起こされる。

時計を見たら、まだ昨日だ!

いくら何でも座禅に早すぎ。

結局よく眠れず

庭でたら、円盤?

迎えにきたかな?

もしかして明けの明星?

気にしたの初めてかも

随分明るいんだと感心しながら

暗いアトリエで座禅をした。

座禅をしている隣で

チョコはぐっすり。

なんてヤツだ!

:::::::::::

写真真ん中に明けの明星。

ハスのサナギは空っぽだった。





2022年8月7日日曜日

[7891] 水槽

 ●水槽

池の金魚は水をかきまわし汚す。

月に2回ほど池の水替えをやらなければならない。

池の水の量は1600ℓ

風呂が200ℓとして8倍に相当する。

これは水の無駄だ。

そこで池はメダカ用にして

金魚を水槽に。

昔使っていた水槽2つ。

テーブルの足になっていたもの。

外のデッキにおいて家の中から見えるようにした。

泡ブクブクや蓋など

余分なものはいらない。

毎日世話するのが楽しいからだ。

これが幸福感だろう。

これも座禅だと思う。

昔は世話など嫌でセットしておしまい。

あとは見るだけ。

しかしそれでは私と金魚が分離している。

それは全体ではない。








2022年8月6日土曜日

[7890] 妄想

 ●妄想

藤原画家がやってきた。

僕の『無我の意図』を読んだとのこと。

「座禅は何も考えないのですか?」と質問された。

何も考えないようにしたいけど、

雑念や妄想が川のように波打って流れているよ。

でもよく考えたら

その妄想を観ている自分はその流れる川の岸辺に居る事になる。

普段は自分の妄想を客観視することなどあまりない。

多分妄想の川に流されていることに気づいていないのだろう。